ホーム > ダイエット > おでこに黒いものが突然びっしりできていた

おでこに黒いものが突然びっしりできていた

高校生の頃でした。朝起きていつもどおり洗面所の鏡を見ると、おでこにプツプツと黒いものがびっしりできていました。

驚き、慌てて洗顔しましたが、何も変わらず、何かの病気ではないかと怖くなったのと、思春期だったこともあり、外に出るのが恥ずかしいとの思いから、休みたいと母に申し出ました。

が、厳しい母にはそれを許してもらえず、前髪でおでこを隠し、泣く泣く通学していました。

ごしごしとしっかり洗顔したり、パックしたりしましたが全然治らず、皮膚科に向かいました。

すると年配の女医さんはおでこを軽く見て、ニキビですね、と言いました。

それまでもニキビができたことはありましたし、触っても痛くない、それに黒し、一晩でこんなにできたんですよ、と訴えると、黒ニキビです、と。

今でこそインターネット等で黒ニキビや白ニキビのことなど情報を知ることが出来ますが、当時の私は黒ニキビの存在すら知らなかったので、ひどく拍子抜けした記憶があります。

そのあとは、皮脂がつまって酸化して黒く見えるだとか、若いからしょうがない、手入れのし過ぎもいけない、若いんだから、などと会話をし、必要なら薬出します、と言われたので、とりあえず薬をもらい、帰宅しました。

その後はおでこを出して生活し、洗顔を夜だけ、普段以上に優しくやるように心がけ、薬を塗って過ごしたところ、いつのまにかきれいに治っていました。

私にできた黒ニキビの場合、普通のニキビと違ってまるでホクロのように消えることのない存在にみえていたので、治った時は本当にほっとしました。

もちろん薬のおかげもありますが、知識も経験も無い私の場合、皮膚科に行って助言をもらったことが大きかったと思います。

現在、丁寧に優しく洗顔する、保湿はしっかりする、洗い過ぎない、を気を付けていますが、ニキビはほとんどできません。

また、小さな肌トラブルでも、気になったら専門家である皮膚科に足を運ぶことも、きれいな肌を保つためには必要だと思いました。

オトナのにきびにオススメの改善方法


関連記事

  1. おでこに黒いものが突然びっしりできていた

    高校生の頃でした。朝起きていつもどおり洗面所の鏡を見ると、おでこにプツプツと黒...

  2. アクアエクササイズは効用あり

    いずれにせよ、油脂分燃焼効果があるカプサイシンはサプリメントや栄養機能食品で充実...